Posts by: admin

金融無知の私が儲けた方法

By on 2016年9月29日

かなり前になりますが、父がゴルフ場建設の為に売った山林の売買代金の内、
500万円を私に預けるので増やす方法を考えてくれないかと依頼して来ました。
 
特に金融の知識も無かった私ですが、何とか依頼に応えるべく資料集めをしました。
現在のような低金利と違って、当時は銀行の定期預金でさえ
金利が5~6%ぐらいの時です。

黙って銀行に預けていても5年預けておくと3~4割程度増えるのですが、
株式や投資信託は元本を保証するものでは無いので省く事にし、
いろいろ考えた末、郵便局の半年複利の定期預金にする事にしました。
 
当時の金利5.75%、それが半年複利で運用されるので
結構有利な運用方法と思ったからです。
この定期預金は5年経過しなくてもいつでも解約は出来るのですが、
とにかく5年預け一応満期日に解約したところ
何と元利合計で約660万円になっていました。

今では考えられない数字です。
金利のすると約33%程度利息が付いた事になります。
 
その事を父に伝えたら、端数はお前にやるとの話、
端数っていくらなんだと聞いたら60万円との事、
断ったのですがとにかく受け取れとの事なので、
遺産の前渡しとして受け取るわと受け取りました。

将来のためにファイナンシャルプランナーに相談

By on 2016年9月29日

最近とても心配になる事があります。
それは、もしも自分が病気になった時のお金についてです。

大して貯金もない私は、安い医療保険にしか加入していないので
あまりいざという時にもらえるお金は期待できません。

でも、ここのところ体調崩す事も多いから悩むんです。
やはり、普段から安心のためにももう少しちゃんとした保険に加入すべきなのかな、と。

でも、あまり無理に高い保険料を払っていたら
生活が今度は苦しくなるので悩んでいます。

あまり高額の医療費となると、
国が補助してくれるから結局は
それほどかからないなんて話も聞いた事があるけれど
どこまで本当なのか分からず専門家に聞いてみたいです。
そこで考えてるのが、ファイナンシャルプランナーが
保険の相談に乗ってくれる無料相談です。

あれは、面談だけでギフト券も貰えたりするらしいし
気になる事もどれだけの保険が私に必要なのかも知る事が出来そうです。
ただ、そんな上手い話はみんな食いつくからかなかなか予約が取れないでいます。
早く保険の見直しをして、いざという時にも安心で納得できる保険料にしたいです。

投資と浪費について考える

By on 2016年9月29日

えっ!?自分にプラスになると思ってたのに全然お金としてかえってこない。
こんな経験はありませんか?
自分への投資と浪費の違いについて考えたことがありますか?

例えば対人(取引先、友人など)にお金を使う場合、今日は私が払います!と
本当は余裕もないのにお金を払ったとした場合、
その人はその場で「ありがとう」ときっと言ってくれるはずです。
自分ではこれからも関係が上手くいくいい自分を見せれたなど思うことでしょう。
ところが、その日だけの関係になることもなくはありません。
自分に返ってこないもの、それが浪費になります。

逆に欲しいパソコンがあったとします。
価格は20万円です あなたは必死に悩むとして、
これからまた頑張ってお金を貯めてチャラもしくは
このパソコンで諦めずに稼ぐんだ!として、少し無理をして購入した場合。
1年後、パソコンの収入が累計で40万円になりました。
そう、お金に変わるものそれが投資になります。

このように、必要としていたはずのものが無駄になってしまった、返ってこなかった。
という経験を知っていると今後のお金の使い方がわかってくるのではないでしょうか。

将来のために今からすべき事

By on 2016年9月29日

お金お金と、守銭奴みたいに毎日お金のことを考えている人が
増えてきているのは仕方がないと思います。
いまのこの日本に住んでいれば、将来の自分の生活が不安でならないからです。

たぶんいま現在生きることだけを考えれば
お金のことばかり考えていないと思いますが、
自分の将来を考えれば考えるほど
お金のことも併せて考えて不安になってしまうのです。

わたしは自分の将来のことプラス自分の愛する家族のことも考えています。
なにかにつけてお金がないと生きることが困難な時代です。
物々交換で生きられる世の中ならまだ救われますが、
大昔じゃあるまいし現代のこの日本で物々交換で暮らしていけるわけがありません。

自分の親や自分の子供のことなどを考えればある程度のお金が欲しいです。
年老いた親が落ち着いた環境で過ごせるように、
自分の子供が将来お金の問題で苦しむことなく生活できるように、
おせっかいではない程度にいま頑張って働きお金を貯めておきたいのです。

願い事

お金にがめつい人について

By on 2016年9月29日

よくお金にがめつい人は、軽蔑の目を向けられることがありますが、
それは良くないことだと思います。

日本人はわお金を稼ぐというと、あまり良いイメージを持たないみたいですが、
本来お金を稼ぐということは、誰かの役に立つということです。

必ずしもそういう意識があるかはわかりませんが、
それでもお金を稼ぐということは、誰かの役に立って
その対価としてお金が発生するから成り立つものです。

つまり、お金を稼ぐという意識を強く持つことは、
そのために何をすれば人の役に立てるかという考えへとつながります。
その意識を誰しもが強く持つことで、
この国、はたまた世界の発展へとつながっていくと思います。

なので、お金を稼ぐという意識への偏見は、取り払われるべきであるし、
そういう意識をどんどん持つのはとても良いことであると思います。
自分も、世の中の人の役に立つために何かを考え行動し、
その結果として、お金を稼ぐことができたら良いなと思います。

借金の返済を相談するにはどこがいいか

By on 2016年9月29日

借金が多くて生活が苦しいという方が多いと思います。
なかなか返済計画もままならないため、
未来が見えないといったこともあるかもしれません。
そんな時どのような方に借金の返済を相談すればいいのでしょうか?

一番いいのは弁護士や司法書士の無料相談です。 
弁護士や司法書士の方ですと、債務整理や自己破産などの手続きを
行っているプロの方が多く存在します。

そういった方に返済ができるかどうかをしっかりと相談することによって、
これからの返済計画などを見てもらうことができます。

ですので、借金の返済を行うためにはまずは弁護士に相談しましょう。
もし、弁護士の方が探しにくいようでしたら、
法テラスに連絡していい弁護士の方を探してもらうといいでしょう。

また、そのほかにも消費者センターによる無料相談もありますので、
そちらでもいいアドバイスを受けることができますし、
弁護士などの先生を紹介してくれることもあります。

借り入れしようか迷った結果

By on 2016年9月29日

給料前になると金欠になってしまうのはしょうがない事ではありますが、
そうやって我慢していると遊びに費やしたい気持ちも出てきてしまいます。

私は以前にクレジットカードで借り入れをした事があります。
わずかな額ではありましたが、少しだけなら手軽に返せると考えての
借り入れではあったのですが、リボ払いの分もあったので
翌月に遊びに費やすお金をガマンしないといけない状況に
なってしまったという経験もあり、簡単に借り入れするという事を控え
結果的に給料が入るまで待つという選択肢を選びます。

それでもガマン出来ない衝動にもなる事もあり、
すごく悩んだりする事も多々あります。

一時の楽しみを選んで後から苦労するよりも、
ガマンした分後から楽しみを選ぶ方が良いという事で色々な選択肢を考えますが、
結局後者の方を選んでいます。

まあ遊びと言ってもパチンコ等のちょっとしたギャンブルなので、
もしかするとプラスになって苦労しないかもしれないという考えを
持ってしまう事からこういった選択肢で悩むという事もあるのかもしれません。

パチンコ

中小の消費者金融は審査に通りやすい?

By on 2016年9月29日

大手で借り入れができなときには中小の企業にお金を借りよう

日々のやりくりが苦しくて、ついお金を借入しないと
やりくりができないとなっていてお金を大手の消費者金融などから
借りられなくなってしまった。
そんな時、どうしてもお金を借りないといけないとなった時には、
中小の消費者金融を利用するという方法もあります。

中小の消費者金融は、大手の消費者金融に比べますと
金利は少々高い面がありますが、その分審査に通過しやすいものであり
通過率も7,8割くらいであるといわれているほどで、
かなり借り入れがしやすいところがあるのです。

審査がこれだけ通りやすいのは、
大手との競争で経営がかなり苦しくなっているためです。
そこから何とか経営を維持するために、
ちょっと返済能力が乏しい方でも顧客として確保しておかないと
経営が苦しいためにこのような審査の通りやすさになっています。

もし、大手でお金を借りられないというような場合には
中小の消費者金融で借り入れをすることを検討しましょ。

投資で安全に勝ちたい人へ

By on 2016年9月29日

投資でもがギャンブルでもそうですが、
レバレッジをかければかけるほど手持ちの資金に対して
多額の利益(リターン)を得ることが出来ます。
しかしリスクもそれに比例して大きくなります。

逆に確実にリターンを得ようと失うリスクを下げていくと、
これも比例してリターンが下がっていきます。
つまりハイリスクハイリターンかローリスクローリターンなのです。

ギャンブルでは胴元がオッズを決めるのでこの関係性に変化はなく、
こちらが圧倒的に有利な条件はありません。
ところが投資では市場の状況は常に変化し、
リスクは低くても高いリターンが狙える場面が出てきます。

中央銀行による金融緩和や政策金利の引き下げなどです。
こうした場面では円安や株高に動きやすく、トレンドが明確なため、
初心者でも勝ちやすい流れが出来ます。

そしてこうした場面ではどれも上がりやすいのですが、
ここでも銘柄を分散することでリスクを限定しながら利益を得ることが出来ます。
こういった戦略とタイミングの取り方で投資は安全に勝ちにいくことができるのです。

ギャンブルもルールを決めて程々に

By on 2016年9月29日

みなさんは、お金を増やしたいと思ったら、どのような手段を思いつくでしょう。

ギャンブル好きな人は競馬やパチンコ等を思いつくはずですし、
経済に明るい方は金融商品による資産運用を思いつくことでしょう。

お金を増やす方法に正解はなく、パチンコだって
その人の中でしっかりとしたルールを持って、
ここまで巻けたらやめる、投資額はここまでに抑えるといった
ルールをきちんと持っている方はぜひやるべきです。

逆に言いますと、安全だと言える資産運用も、
ありったけの額を全部投入してしまうような取引スタイルでは全然粋が持ちません。

私が大事だと思うのはいかなる方法であっても
自分の中で絶対に揺るがないルールを制定し、着実にそれを厳守することです。
これができる人は自分自身をコントロールできる人であり、
社会的にも成功している人が多いのではないでしょうか。

それに、自分自身の責任で取り組んでいるのだから、
無謀になるのもいかがかと思います。
ですからマイルールが必要なのです。