投資と浪費について考える

By on 2016年9月29日

えっ!?自分にプラスになると思ってたのに全然お金としてかえってこない。
こんな経験はありませんか?
自分への投資と浪費の違いについて考えたことがありますか?

例えば対人(取引先、友人など)にお金を使う場合、今日は私が払います!と
本当は余裕もないのにお金を払ったとした場合、
その人はその場で「ありがとう」ときっと言ってくれるはずです。
自分ではこれからも関係が上手くいくいい自分を見せれたなど思うことでしょう。
ところが、その日だけの関係になることもなくはありません。
自分に返ってこないもの、それが浪費になります。

逆に欲しいパソコンがあったとします。
価格は20万円です あなたは必死に悩むとして、
これからまた頑張ってお金を貯めてチャラもしくは
このパソコンで諦めずに稼ぐんだ!として、少し無理をして購入した場合。
1年後、パソコンの収入が累計で40万円になりました。
そう、お金に変わるものそれが投資になります。

このように、必要としていたはずのものが無駄になってしまった、返ってこなかった。
という経験を知っていると今後のお金の使い方がわかってくるのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です